サイトメニュー

原因を調べることが大切

顔に触れる女性

クリニック選びは慎重に

ボトックスは筋肉の動きを抑制することで美容効果を出す施術です。他の施術との大きな違いは筋肉にのみ作用するという点です。顔を小さくすることができるボトックス小顔の場合には、脂肪がついていたり、むくみがあったりするというタイプの人には効果が期待できません。この治療法で顔の大きさを小さくする時には、発達し過ぎた筋肉を小さくすることで、顔を小さく見せます。そのため、使用できるのはエラが張っている部位だけになります。顔の中でも他の部位に派使用することができないので注意をしておきましょう。エラの部分は噛みしめる時に使う筋肉がある場所で、必要以上に歯を噛みしめるクセがあると筋肉が発達してしまいます。歯を噛みしめるのは食事をする時だけでなく、考え事をしている時に強く噛んでいることもありますし、寝ている時のクセも考えられます。そのため自分では気付かないうちに、エラの部分の筋肉が発達しているということがあるようです。その場合にはエラの部分にボトックスを注入し、一時的に筋肉が動かないようにします。食事の際に少し違和感を覚えることがありますが、生活をする上で不便を感じるほどではありません。ボトックスの効果は半年ほど続くので、使わなかった筋肉が徐々に細くなり、あごがシャープに見えるようになってきます。もしもエラ張りが脂肪やむくみによるものだった時には、ボトックスを使っても脂肪やむくみを減らすことはできないので、顔に変化が起きません。もしも、他の原因が考えられる場合には、原因に合わせた治療法を選択することが大切です。ボトックス治療は数多くのクリニックで行われているので、どこで行うのかを決めるという問題があります。いくつかのクリニックを比較してみるとわかりますが、値段には大きな違いがあったり、セット料金になっていたりするなど、クリニックごとの違いが多くあります。ボトックスは一度施術を受けても、効果が永久に続くわけではなく一定の期間が過ぎると元の状態に戻るという特徴があります。そのため、同じ状態を維持させたいと思った時には、何度か施術を繰り返す必要があるということを覚えておきましょう。ボトックスは1回だけの価格設定になっているところもありますし、何度か受けると割引があるというところもあります。初めて施術を受ける時には、今後も継続をして治療を受けるかどうかはわかりませんが、何度か受ける可能性があります。そのため、少し先のことまで計画を立てると、トータルでは治療にかかる費用を節約できるかもしれません。また、何度か施術を受ける場合には同じ場所で受けたほうが、副作用の起きやすさや体質などを把握できるので安全に治療が受けられます。もしも、最初の施術で希望通りの結果がでない時には、その経験を生かして次には施術法を変えることができます。ボトックスをシワとりとして使う場合には長く施術を受けることになるかもしれないので、今後もかかり続けたいと思えるクリニック選びをするようにしましょう。格安価格で施術を行っているところもありますが、サービスが悪いなどデメリットがあることもあります。費用だけでなくサービスや技術など総合的に判断しましょう。